おすすめ記事

動画配信サービスU-NEXTのメリット・デメリットを徹底分析

見放題作品No.1をうたうVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスU-NEXTを他社のサービスと比較してメリット・デメリットを分析していきます。

概要

株式会社U-NEXTが提供する映像配信サービスです。見放題作品No1を謳っています。当記事ではそんなU-NEXTがおすすめの配信サービスなのかどうかをメリット・デメリットに分けて分析していきます。

メリット

見放題作品の数が多い

他社のVODサービスと比較するとU-NEXTは見放題配信数が多いです!

具体的には2倍以上の差がついています。

見放題作品だけでなく、他の有料コンテンツの種類も他社サービスと比較して種類が多いのもU-NEXTの魅力です。特にアニメ、韓流ジャンルにおいては他のサービスよりも圧倒的に配信数が多いため、これらのジャンルをよく利用する方はU-NEXTのラインナップを一度見て、自分の見たい作品があるか確認しましょう!

最大作成アカウント数が多い

U-NEXTは最大4つまでアカウントを作成することができます。月額料金は1900円(税抜き)なので家族や友人と4人でシェアすれば一人当たりの金額は500円程度となります。

U-NEXTにはアダルト作品もありますが、アダルト作品は履歴が残らないため、シェアしていても安心して視聴することが可能です。

1契約で複数のデバイスで視聴するためにはファミリーアカウント(以下子アカウント)を作成する必要があります。

ファミリーアカウントについて

1つのU-NEXTアカウントに3つまで、子アカウントを追加することができます。親(メイン)アカウント1つと子アカウント3つで最大4人まで同時視聴することができるようになります。

注意点として子アカウントには設定にかかわらずR指定作品の閲覧ができません。また後述のブックサービスの利用ができないため注意が必要です。別途、親アカウントは、子アカウントが有料作品を購入できないよう設定することや閲覧ジャンルを制限することが可能なため、家族でシェアする際も安心して使用することができます。

まれに子アカウントを利用しても同時視聴できないものもあります。同じ作品やNHKオンデマンドパックの作品がそれにあたります。なんで見れないんだろうと疑問に思ったら同時に見ていない確認するとよいですね

ダウンロード機能あり

U-NEXTは公式アプリを使用することでIOS端末やアンドロイド端末に動画をダウンロードし、オフラインで楽しむことが可能です。

ダウンロードには再生期限があり、作品によって異なります。中にはかなり早く設定されている場合があるため、他社と比べるとややデメリットとなりえるでしょう。

それでもダウンロード機能があればギガを消費しないため、機能自体はうれしいですね。

無料トライアルが可能

U-NEXTは初回登録から31日間無料で利用することができ、さらに600ポイントのプレゼントにより有料作品を体験することが可能です。

トライアル期間を設けているVODサービスも多いですが、有料ポイントがもらえるのは他社にはないよい点ですね。

もちろんポイント購入した場合もトライアル期間中に解約すればお金がかかることはありません。値段で迷っているかたは一度、無料トライアルをしてから決めるのもよいですね。

雑誌の読み放題サービスあり

ブックサービスとはコミックや小説、ビジネス書、雑誌、写真集など多彩なジャンルの電子書籍をお楽しみいただけるサービスです。無料コーナーの漫画や雑誌を好きなだけ楽しむことができます。雑誌は様々な雑誌がおいてありラインナップも豊富です。無料コーナーにはコミックも多数おいてありますが他のコミック専門アプリなどと比べると種類は多くありません。有名漫画も多数おいてありますが、1巻無料が多く、あくまでお試し版として、面白そうな作品の1巻をよんでみるといった使い方がよいと考えます。とはいえ動画視聴サービスのおまけとかんがえたら破格のサービスといえます。

無料作品以外にもU-NEXTは毎月アカウントに1200ポイント付与されるため、そちらを使って好きな本を購入することも可能です。

対応テレビであれば機器なしでテレビでの視聴が可能

U-NEXTは自宅のテレビが対応機種であれば、特に外部機器を使うことなく、テレビで動画を視聴することが可能です。また対応テレビではない場合もChoromecastやAmazon fire TV stickなどの機器を接続することで視聴可能となります。

デメリット

コストパフォーマンスが悪い

U-NEXTの月額料金は1900円(税抜き)となっており、他社のサービスと比較するとやや高いといえます。しかし上述した子アカウント作成によるシェアや雑誌の無料サービスを考慮するとそこまでコスパが悪いとも言えません。見たい作品が別のVODサービスにあり、雑誌の読み放題やシェアに魅力を感じる場合はU-NEXTを選択するとよいでしょう。

入会方法

では実際にU-NEXTへの登録手順を記載していきます。

1、まずU-NEXT公式ページの「今すぐ無料トライアル」をクリック

2,氏名、生年月日、性別、メールアドレス、パスワード、電話番号、住所を入力し次へ

3,クレジットカード情報を入力

4,登録完了

とステップは少な目です。アプリからは登録できないため、スマホまたはPCのブラウザから登録する必要があります。クレジットカードのほかにドコモ払いやau簡単決済などの支払い方法も選択可能です。

無料トライアル申込日を含む31日間が経過すると自動的に有料会員となります。

体験してみたが、イメージと違ったといった場合は無料期間内に解約手続きを行いましょう

解約方法

まずU-NEXTには解約と退会があります。解約は月額利用の停止を意味しており、アカウントや登録情報は削除されずにそのまま残ります。一方退会はアカウント自体を削除するため、ポイントや視聴履歴などもまとめて削除されます。二度と利用する気がないといった場合以外は解約手続きをとることをお勧めします。

1,ブラウザからU-NEXTを開きログイン

2,設定・サポートから契約内容の確認・変更をクリック

3,解約するサービス(ここではビデオ見放題サービス)の下部の解約はこちらをクリック

4,解約前アンケートページが出てくるので記載して解約するをクリック

以上で解約手続きは完了です。

解約した時点でお試し期間は終わるのでまだ迷っている人は注意しましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

U-NEXTの大きな特徴は豊富なコンテンツとサービスのシェアにあるとおもいます。家族で利用する、友人と利用するといった場合にはお勧めです。逆に個人利用で雑誌の無料読み放題にも興味はないといった場合は別のVODサービスを利用するのがよいかもしれません。見たい作品や値段など自分が満足するサービスを利用したいですね!この記事がそんな方々の助けとなれば幸いです。

メリット・デメリットまとめ

メリット

・作品、コンテンツが多い

・最大5アカウントでシェア可能

・雑誌が無料で読める

・ポイントが毎月付与される

デメリット

・単体でみると他のVODサービスと比べコスパが悪い