おすすめ記事

新気鋭のポイントサイト「ポイントエニタイム」を分析 メリットデメリットについて簡単にまとめます

概要

Point anytime(ポイントエニタイム)は、株式会社Newgateが2019年2月にサービスを開始したスマホ版お小遣いサイトです。

発表当初、4ティアの友達紹介制度で話題となった新気鋭のポイントサイトであるポイントエニタイムについて、当記事では、他社のサイトと比較したメリットデメリットを簡単にまとめていきます。

登録手順

まずは登録手順について確認します。

1,下記のリンクにスマートフォンでアクセスする。

2,「LINEでかんたん登録」またはSNS、メールアドレスで無料登録を選択する

3,メールアドレス、パスワード、生年月日、利用中の携帯会社、性別の情報を入力し次へ

4,電話番号認証を行い認証ページに進むをタップ

5,ページの支持に従い電話認証を行った後、本登録完了を押せば登録完了となります。

メリット

友達紹介の還元率がよい

ポイントエニタイムでは友達紹介制度に4ティア制度を採用しています。これはなにかというと、紹介した友達の友達の友達が獲得したポイントが自分に還元されるというものです。

他のポイントサイトは1ティア、多くて2ティアのため差別化されているメリットといえます。ただしこのシステムはキャンペーン扱いであるため期間限定となっています。1か月ずつ延長されていますが、人数が増え次第終了になると予想されますので早めに行うのがよいですね。

個人情報の登録が少ない

登録の際に、他のポイントサイトでは本名や住所の登録が必要ですが、ポイントエニタイムでは必要がありません。かといって安全性に問題があるわけではなく、全ページSSLが導入されており、安全性は担保されています。

交換可能額が300円からとハードルが低い

他のポイントサイトでは最低交換可能額が500円程度が相場であり、かつ交換手数料のかかる場所が多いです。

ポイントエニタイムは300円から交換可能なうえ手数料がかかりません。また交換先も多く、使いたいものにすぐ交換できるメリットがあります。

比較的新しいため会員数が少ない

ポイントエニタイムは他のポイントサイトと比べて新しく会員数が少ない状態です。そのため、友達紹介を行いやすいというメリットがあります。また上述の4ティア制度も相まってより、報酬を得やすくなっています。

デメリット

広告還元率が低い

新しいということも相まってか、古参のポイントサイトに比べると有名広告の還元率が芳しくありません。そのうえ他の案件もないため大きく広告で稼ぐということがむずかしくなっています。

ゲームやクリック案件がない

他のお小遣いサイトにくらべ、ポイントエニタイムにはミニゲームで1pやクリックだけでたまるといった機能は搭載されていません。めぼしいものは広告利用と友達紹介となりますが、上述のように広告還元率が低いためがっつりポイントを稼ぐのが難しくなっています。

スマホ版のみ

ポイントエニタイムにはブラウザ版のページはトップページのみで、基本的にスマホでしか利用することができません。案件が広告利用・アプリインストール中心ということも関係しているのでしょうか。とはいえ、案件的にパソコンでやるメリットもあまりないため人によっては気にならない点でしょう。

ポイントの稼ぎ方

キャンペーンで稼ぐ

筆記現在登録後24時間限定で広告5件以上の登録で合計2000円以上のポイントがもらえるキャンペーンを行っています。広告案件には事前登録のみやインストール+起動で要件を達成できるものも含まれており、ローリスクで現金を交換することが可能です。

友達紹介で稼ぐ

上述の4ティア制度により継続的に利用してくれそうな友達に紹介すれば報酬が見込めます。そうでなくとも紹介した友達が上記キャンペーンを行ってくれれば報酬が入るため上記キャンペーンの宣伝と合わせ行うのがよいでしょう。

退会方法

ポイントサイトは退会ができないという噂が多くでまわるため退会方法について記載しておきます。

1,コンテンツ一覧のよくある質問をタップ

2,その他不明点の登録解除についてをタップすると「登録情報ページはこちら」のボタンをタップし下部の「退会申請はこちら」をタップ

3,引き留めのページが続くため読んでいき、完全退会のボタンを押せば退会完了です。

退会した場合は一定期間経過後でなければ再登録できませんが、わざわざ退会した場合はすぐに戻ることもないと思いますので気にする必要はないでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

一気に多額を稼げるような案件は少ないものの発展途上のポイントサイトということで今後に期待が持て、友達紹介による成果も期待できるサイトとなっていると思います。

ポイ活をやったことがない人や周りでもあまりやってる人がいないという方はこの機会にぜひキャンペーンだけでもやってみてもいいかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。