おすすめ記事

オリジナルコンテンツ多数!動画配信サービスNetflixを徹底分析

当記事では動画配信サービスNetflixを、他社のVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスと比べながらメリット・デメリットについて分析します。

概要

Netflixとは、受賞歴のあるドラマ、映画、アニメ、ドキュメンタリーなどの幅広いコンテンツを配信するストリーミングサービスです。本社をアメリカ合衆国においてあり、190か国以上で16700万の会員数を誇る世界大手の動画配信サービスとなっています。

メリット

無料コンテンツのみを扱っている

Netflixではレンタルと見放題・購入などの区別がなく、すべて無料コンテンツとなっています。

作品は「TV番組・ドラマ」と「映画」の2種類に分かれており、TV番組は複数のエピソードからなるシリーズ物で、映画は単体作品となっています。

豊富なオリジナルコンテンツ

Netflixといえばオリジナルコンテンツが有名です。Youtubeの広告でもNetflix独占ドラマ・映画の宣伝を見かけたことがあると思います。他社の動画配信サービスでもオリジナルコンテンツを配信するようになりましたが、その中でもNetflixは群を抜いてコンテンツの数が多いです。筆者のおすすめは「ストレンジャー・シングス」です。80年代のアメリカを舞台に、少年の失踪事件から始まる不可解な謎を追うSFホラーとなっています。2016年からの人気シリーズで、近年ではゲーム「デッドバイデイライト」とコラボしたりと何かと話題になります。

コンテンツへの投資額は、2018年だけで約1.4兆円と途方もない金額です。このうち85%ほどがオリジナルのドラマや映画の制作に投じられると言われており、現時点でオリジナルコンテンツの総数は1000本を超えています。

多いからといって適当であったり、面白くないコンテンツが多いということは決してなく、映画はアカデミー賞やゴールデングローブ賞を数多く受賞しています。一本一本が時間と予算をかけて作成されており、クオリティが高いです。作品の一部は劇場で公開されることもありますが、基本的にはNetflix独占配信となっています。まさにここでしか見られないを体現しているため、次々に新しい・面白い作品に出会いたいという方にはお勧めとなっています。

映画、特に洋画のラインナップが充実

オリジナルコンテンツ以外の映画も充実しています。洋画はもちろん、邦画、韓国映画、華流映画もあります。割合としては洋画が一番多いですね。ジャンルとしては「ヒューマンドラマ」、「コメディ」「アクション」の数が比較的多めといえます。これらのジャンルで洋画が好きな方は即決でもよいでしょう。

複数デバイスで視聴が可能

NetflixはiOS端末やandroid端末はもちろん、Ps4やXboxなどの家庭用ゲーム機からも視聴することが可能です。もちろんChromecastやAmazon fire TV stickを使えばご自宅のテレビで楽しむこともできます。またプレミアムプランを選択すれば最大4台まで同時視聴することも可能なため、家族でシェアしたりすることも可能です。プレミアムプランは画質の向上などの恩恵も受けられます。

コストパフォーマンス良好

Netflixの月額料金はベーシックプラン(800円)、スタンダードプラン(1200円)、プレミアムプラン(1800円・いずれも税抜き)となっています。それぞれシェアできる端末台数が1,2,4と増えていきます。また上のプランに行くほど高画質になっていきますが、こだわりのある人でなければベーシックプランで十分といえます。

業界全体でみると最安値ではありませんが、オリジナルコンテンツ、映画が多数視聴できることやプレミアムプランを4人でシェアすれば一人あたり500円程度で見られることを考えるとコストパフォーマンスは高いといえるでしょう。スタンダードプランを選択すれば2人でもシェアできるのもよい点ですね。またauケータイを使用している方は専用プランが存在しておりそちらを検討してもよいでしょう。

ビデオパス+Netflixのプラン

スマートダウンロード機能あり

昨今の動画配信サービスの例にもれずNetflixも端末にダウンロードし視聴することが可能です。iOS端末、Android端末にダウンロードすれば外出先でもギガを消費せずに視聴することができます。さらにNetflixでは連続ドラマなどで複数のエピソードがある場合に見終わったエピソードを削除し次のエピソードをダウンロードしてくれる機能も搭載されています。

デメリット

無料お試し期間がない

昨今では、ほとんどの動画配信サービスに無料お試し期間がありますが、Netflixは筆記現在()お試し期間が存在していません。それだけラインナップに自信があるということでしょう。迷っている方はまずNetflixの作品ラインナップを調べ、気になるものがあるかチェックしてから契約するのがよいでしょう。

動画配信サービスのみを提供

AmazonプライムビデオやU-NEXTなど複数のサービスを同時に提供している会社もありますが、Netflixは動画配信サービス一本を提供しています。しかしNetflixに加入する場合は上記オリジナルコンテンツや映画が目的となる場合が多いため、余計なサービスで値段が上がっていないのはメリットともいえるでしょう。

国内コンテンツが少なめ

海外コンテンツは圧倒的な数を誇るNetflixですが、国内映画・ドラマ・アニメなどは他社にくらべてやや少なめです。Netflixを利用する場合はあくまでオリジナルコンテンツや洋画をメインに考えた方がよいでしょう。

解約方法がやや複雑

Netflixでは、支払い方法によって解約手順が異なります。自分の使用端末・Netflix解約と検索すれば方法は出てくるためそこまで難解ということはありませんが、他社の解約と比べるとやや手間がかかるといえるでしょう。

入会方法

では実際に入会手順を確認していきます。

1,公式ページのトップにてメールアドレスを入力

2,「視聴プランをみる」をクリック

3,お好きなプランの吹き出しをクリックし「続ける」をクリック

4,アカウント・パスワードを設定する

5,支払い方法を選択し、支払いが完了すれば登録完了です。

会員登録後、使用端末や使用人数、好みのジャンルなどの質問に答えていくことで自動的に設定がなされます。

解約方法

上述しましたが、Netflixは登録方法によって解約手順が異なります。ここでは一例として上の登録方法かつクレジットカードで登録した場合の解約手順を記載しておきます。

1,サイトのアカウントページに行き画面上部のプロフィールアイコン(青い顔のようなアイコン)をクリック

2,メンバーシップのキャンセルをクリックし、キャンセル手続きの完了を選択する

3,登録したメールアドレス宛に退会完了のメールが届く

以上となります。なお解約後も契約期間が終了するまで視聴を続けることが可能です。また解約後10ヵ月間はプロフィールやパーソナルデータがそのまま残っており、利用を再開すればそのまま利用することが可能です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

Netflixを利用する利点は圧倒的なオリジナルコンテンツと洋画のラインナップにあると考えます。コスパも良好なため無料期間がなくとも試しに1か月利用するといった使い方もありだと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

メリット・デメリットまとめ

メリット

・豊富なコンテンツ量

・コスパ良好

・有料コンテンツなし

デメリット

・お試し期間なし

・国内コンテンツは少な目