おすすめ記事

今更始めるデュエルリンクスOCGプレイヤーや初期でやめてしまった人に向けて違いや現在を徹底解説

概要

遊戯王 デュエルリンクスとは、遊戯王OCGデュエルモンスターズを基に開発された、主にスマートフォンアプリとして提供されているオンライントレーディングカードゲームです。

OCGのルールとは異なりスピードデュエルと呼ばれる形式をとっています。

OCGのルールとの違い

スピードデュエルは以下の違いがあります。

・ライフポイントの初期値が4000P

・初期手札は4枚で先行ドローなし

・デッキは20~30枚が上限

・エクストラデッキは最大5枚

・モンスター、魔法・罠ゾーンの上限は3枠

・メインフェイズ2がない

上記のルール変更に加えて、デュエルリンクスでは歴代遊戯王のキャラクターを使うことができ、それぞれが「スキル」という能力を持ちます。

ですので、プレイフィールとしてはOCGとは大きく異なりますが、カード効果などは一部を除きOCG準拠となっています。

カードの入手方法

やはりソーシャルゲームにおいて一番のネックになるのは、ガチャの有無や狙ったテーマがどれくらい簡単に作れるのかという点だと考えます。ですので、カードの入手方法を箇条書き形式で紹介します。

パックの購入(ガチャ)

デュエルリンクスのカードはジェムと呼ばれる石で購入することができます。ジェムはゲームプレイやログインボーナス、課金で入手することができます。パック購入は完全ランダムというわけではなくいわゆるボックスガチャと呼ばれる形式をとっています。

1boxにURカードは一枚ずつ封入されており、どんなに運が悪くともboxを買い切れば必ず一枚は手に入ることになります。早い段階で当たればboxをリセットすることも可能です

この仕様により今から始める人でもテーマが決まっていれば、1boxを買うだけでデッキを作ることが可能です。サイバーダークやDヒーローなどのテーマは1boxでそろうのでおすすめです。

ストラクチャーデッキの購入

ショップには構築済みのストラクチャーデッキが販売されています。初回限定で割引ジェムで購入することができます。作りたいテーマのストラクチャーデッキがある場合はストラクチャーデッキを買ったうえで残ったジェムでパックを買い強化するのがおすすめです。

NPCからのドロップ

NPCとのデュエル後に、NPCが宝箱をドロップします。この宝箱からそのNPC毎に設定されたカードをランダムで入手することができます。この宝箱の数はデュエル終了時の評価点によって決定されるため、まず上記2手段でデッキを作ったら、そのテーマのカードがドロップするNPCにたいするスコア稼ぎデッキをつくり稼ぐといった手順となります。

カードドロップのシステムは遊戯王のゲームにありがちなシステムですが、その中では比較的ドロップ率がゆるいと感じます。

トレード

ショップ付近にいるNPCからドロップアイテムとカードを交換することができます。テーマによってはこの交換カードだけで強力なデッキを組むことも可能です。この記事を読んで興味を持ったOCGプレイヤーの方は一度デュエルリンクスおすすめテーマで検索してみてください。現在では、遊戯王5Dsのキャラクターまで実装されておりシンクロ召喚を行うことも可能です。またOCGにくらべどのテーマも活躍がしやすく、自分の思い入れのあるテーマを作ることができるのもデュエルリンクスの魅力の一つだと思います。

チケットでのカード交換

キャンペーンで入手可能なSRチケットやURチケットを使って、カードを交換することができます。

このカードは過去のイベントやドロップでもらえるカードも含まれており、例えば「サクリファイスでテーマを組みたいけどずいぶん前のイベントだから今から始めても…」ということがおこりません。もちろんその場合は実際にイベントを走った人にくらべれば効率は落ちますが、入手可能という点でうれしいのは確かです。

とはいえチケットは貴重なため交換の前にしっかりと交換できるカードの使いみちなどを調べてから使いましょう。

ジェムの稼ぎ方

さて、上記でカードの入手方法について説明しましたが、ジェムはどれくらい手にはいるのかと疑問に思う人もいるでしょう。テーマデッキの紹介などは興味を持たれた方は調べると思いますので、ここではジェムの稼ぎ方やどれくらいの時間で稼ぐことができるのかを紹介します。

キャラのレベルを上げる

デュエルリンクスは固有キャラクター毎にレベルがあり、キャラクターのレベルを上げることでジェムが入手可能です。具体的には45レべ前後まで上げると焼く3000個のジェムが手に入ります。またそのテーマの沿ったキャラを育てることでレベルアップ報酬としてそのテーマの強力なカードが手に入るため一石二鳥です。レベル上げは効率の良い方法がいくつかありますが、効率よく行えば20レベル前後まではサクサク上げることができます。カード入手のために課金すればついでにレベルあげも加速させることができます。

イベントに参加する

イベントを周回できるデッキを作る必要はありますが、(といってもワンテーマしっかり作れば全対応も可)一回のイベントにつき500個前後は簡単に入手することができます。ストラクチャー1個分稼げます。

ミッションをこなす

デュエルリンクスはステージミッションと呼ばれるミッションがあり、クリアするごとに次のステージが解放される形で報酬がもらえます。レベル上げ次いでに達成できるものが多く、機能解放が終わるころには両方の報酬でテーマデッキが一つ作れるでしょう。

ミッションはそのほかにキャラクター解放のためのキャラゲットミッション、毎週更新のウィークリーミッション、プレイ実績で判定される生涯ミッション、イベント連動のイベントミッションがありそれぞれでもジェムが報酬に設定されている場合があります。

デュエルチャレンジ

デュエルリンクスは魔界発現世行きデスガイドが表示されたパネルからパズルデュエルとよばれるいわゆる詰めデュエルやテーマデッキをかりてデュエルを行うレンタルデュエルと呼ばれる特殊ルールをプレイすることができます。初回クリア時にジェムがもらえますが、時間対費用としては効率が悪いため、レベル上げにつかれたときにプレイしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

デュエルリンクスは全世界1億ダウンロードを突破しており、攻略サイトや情報が乱立している状態です。ですので今回はOCGプレイヤーで敬遠している人や初期のころにやめてしまった人を対象に記事を書いています。

すこしでも興味を持った方はこれを機会に一度プレイしてみていただければ幸いです。復帰にも新規にもキャンペーンにより大量のジェムやURチケットがもらえるためテーマ1~2個ならば簡単に構築できます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。