おすすめ記事

CODユーザーをはじめスマホFPS,TPSユーザーにもおすすめ「CALL OF DUTY MOBILE」の魅力について解説!

FPS

概要

「CALL OF DUTY MOBILE」(コールオブデューティーモバイル)はACTIVISIONがAndroidとiOS向けに提供するコールオブデューティーシリーズの基本無料のスマホ版アプリです。2019年の10月に提供開始したホットなアプリです。

ジャンルはFPS(ファーストパーソンシューティング)に分類されるいわゆる一人称視点(自分の目線)で銃を打ち合うゲームとなっています。

おすすめポイント

スタミナ・強制の広告なし

CALL OF DUTY MOBILE(以下CODmobile)は基本無料のアプリですが、スタミナなどの制限はなく、加えてマッチ終了時に広告が強制で挿入されるということもありません。好きなだけプレイすることができます。

操作性がよい

CODmoileは操作の設定項目がかなり細かく用意してあります。スマホゲームのローカライズは操作性の悪さがネックとなりますが、CODmobileは設定を工夫すればコントローラーなどを外付けしなくてもかなり快適にプレイすることが可能です。大まかに分けて、シンプル操作と上級者操作がありますが、CODユーザーやFPS慣れしているユーザーは上級者操作がよいと思いますが、個人差はあるため両方試してみましょう。

美麗なグラフィック

CODmoileは他のスマホシューティングにくらべ画質が良いです。また画質は設定で変更可能なため、プレイ中にカクつくという方は調整することが可能です。クオリティ中でも、他のシューティング系アプリよりもきれいなため自分の端末にあった設定で遊びましょう。

ユーザーの数が多い

CODmobileは話題になっており、もともとのファンも多いことが重なってかなりアクティブユーザー数が多いです。そのためマッチングもスムーズに行うことができます。モードによっては人が集まらなくともbot(NPC、ノンプレイヤーキャラクタのこと)を自動で追加してくれるため、長時間待たされることはありません。もちろんランクマッチモードでプレイすればbotの少ない環境で戦うこともできます。

本家さながらのモード数

CODmobileには「マルチプレイヤー」「バトルロイヤル」の2つのモードが搭載されています。「ゾンビモード」もありましたが、開発の望むクオリティに到達しなかったという理由で2019年3月に削除されました。マルチプレイヤーには本家ユーザーにはおなじみのチームデスマッチやドミネーション、サーチ&デストロイなどのモードも実装されています。モバイル用にタイムなどは調整されているため、サクサク遊ぶことができます。

ゲームプレイについて

インストールしゲームを始めるとチュートリアルが始まります。操作などをはじめ詳しく解説してくれるのでここでは割愛します。ここでは、チュートリアル終了後にプレイできる「マルチプレイヤー」モードの中のゲームルールを紹介します。

フロントライン

はじめからプレイできるモードで制限時間内にチームで50ポイント稼いだ方が勝利となるモードです。ポイントは1kill(相手を倒す)につき1ポイント獲得することができます。リスポーン(復活)位置はランダムではなく、固定となっています。またリスポーン直後にムテキ時間が設定されています。

チームデスマッチ

フロントラインと同じくはじめからプレイできるモードです。合計スコアが一定に達した方の勝利となります。フロントラインとの相違点は、1killにつき1ポイント獲得できることに加え1デス(自分が死ぬ)すると相手に1ポイント入る点と、リスポーン位置がランダムという点です。

サーチ&デストロイ

レベル5で解放されます。攻撃側と防御側に分かれて行うゲームモードです。攻撃側は目標を爆弾で破壊することを目標とし、防御側は拠点を時間内守り抜くことを目標とします。リスポーンはできず、立ち回りや味方との連携が重要となるため初心者のうちは手を出さない方がいいでしょう。

ドミネーション

レベル5で解放されます。マップにあるA,B,Cの地点を奪い合い相手よりも多くの時間拠点を多く確保することが目的となります。連携や立ち回りが重要ですが、リスポーン可能なため上記のS&Dよりは難易度が低いため、フロントラインやチームデスマッチに慣れてきたら手を出してみましょう。

PRACTICE VS AI

BOTと模擬戦を行える練習モードです。射撃練習をしたいときや初心者の方に向いています。ある程度慣れたらレベルが低いうちは通常モードもbotが多いため、フロントラインをプレイしましょう。

ハードポイント

レベル8でアンロックされます。一定時間ごとに変わる拠点を奪い合うゲームモードです。ドミネーションと似ていますが、拠点は誰かしら入り続けなければ得点が得られないことと、場所が一定時間で変わることが相違点として挙げられます。

ドミネーションに慣れてきてアクティブに撃ち合いしたい場合はこちらのモードをプレイするとよいでしょう。

課金要素について

CODmobileの課金要素は以下の要素があります。

武器の購入

課金により特殊効果のついた強力な武器や見た目や飛んでいく弾が特殊な武器を購入できます。武器の購入はストアで直接購入する方法とクレートと呼ばれるガチャの2種類があります。武器には特殊効果がついていますが、それだけで無双できるわけではなく、武器を購入したからといって一方的に勝てるようになるわけではありません。

見た目の変更

車両やパラシュート、キャラの見た目をユニークな見た目に変更することができます。自身のキャラは普段は移りませんが、待機画面や他の人から見た時の見た目にこだわることが可能です。武器と違い特殊効果はついていません。

バトルパスの購入

バトルパスとは、ティアを上げることで報酬を獲得できるコンテンツです。要するにたくさんプレイするほど特典がもらえる権利を購入するということになります。CODをプレイしてみて気に入ってたくさんプレイするという方にはおすすめのコンテンツとなります。

まとめ

いかがだったでしょうか。

CODmobileは普段コンシューマーでしかFPSをやらないという方にもおすすめの作品となっています。またCODmobileをはじめてやってみて楽しいと思ったかたには、ぜひ本家のCODシリーズもプレイしていただきたいです。現在の最新作は、PS4,Xboxone,Steamから発売している「CALL OF DUTY modern warfare」です。mobileでグラップルや特殊能力などの方が好みというかたは「CALL OF DUTY Black ops4」がおすすめです。

興味があればぜひ一度プレイしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Call of Duty®: Mobile

Call of Duty®: Mobile

Activision Publishing, Inc.posted withアプリーチ